GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

注文靴

藤製靴の特徴

製作工程
【1】来店 カウンセリング

足のお悩み、どんな事でもお気軽に相談してください。
お一人ずつお時間をお取りしていますので、必ずご予約をして頂いてから来店してください。

【2】足の採寸

直接お客様の足に触れ、細かいところまでチェックします。

【3】靴のイメージ等の打ち合わせ

革の種類一覧よりお好きな靴のデザインや形など、ご要望にお答えします。

【4】木型の作成

木型を採寸した足型にあわせ、肉付けして調整します。

【5】仮り合わせ・試し履き

サンプル(試作)を作り、直接履いて工房の中を歩いてもらいます。
同時に、藤製靴オリジナルのインソール(中底)を足に合わせて調整します。
納得が行くまで、足に合わせて何度でも調整させて頂いております。

【6】靴のお渡し

再度来店して頂き、最終調整をしてお渡しとなります。

※ご注文時に、内金を頂いております。
※製品にするまで、約1ヶ月を目安にして頂いております。

藤製靴の特徴

藤製靴では、一環して親方が一番最初から最後まで親身になって取り組みます。
他社のように部署ごとに分かれていて、その部署ごとに説明などしなくてはいけないという事がありません。

藤製靴では、長年にわたって実績と経験を積んできた親方が足の採寸から仕上がりまで一貫して携わり、細かな部分にも目を行き届かせているので、質の高い靴をお客様にご提供することが出来ます。

親方を筆頭に従業員一同、日々履き心地の良さを追及し、お客様一人一人の悩みに適切に対応できる靴作りに努めております。
又、注文靴には藤製靴オリジナルのインソール(中底)を入れて頂いております。細かな微調節により理想的なアーチが出来、疲れにくく膝や腰の負担が楽になり、足の変形をふせぐことも出来る事からお客様にも喜んでいただいております。

足にトラブルを抱えてる方、なかなか足にあった靴が見つからないとお悩みの方、ぜひ一度藤製靴にご相談して下さい。

足のトラブル解決策

外反母趾、リウマチ、タコ、魚の目、甲高、幅広、かかとの痛み、偏平足巻き爪、(両足の長さが違う)変形性股関節症、など足の悩みは人それぞれ

快適なウォーキングをするためには自分にあった靴を選ぶことが重要です。
しかしご自分の足にあった靴選びは実に難しいものです。
靴屋で試し履きをして買ってみても、長時間はいてみるとダメだったり・・・ということはよくあります。まして、足にトラブルを抱えている方ならなおさら慎重に選ばなくてはさらに足の状態を悪くしてしまいます。現在、履いている靴を見直してみて下さい。

藤製靴では、どんな足のトラブルにも、親方をはじめ、従業員一同、親身になって取り組んでいます。
足のトラブルにより合う靴が無い、等などお気軽にご相談下さい。

又、弊社では健康保険に対応しているので合わせて御相談してください。

足首の痛み

中高齢の方で、最近足首の痛みに悩まれている方が多く見受けられます。 悩みの多くの原因は、足のアーチの機能の低下が引き起こしていると考えられます。